スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもと変わらない日常

昨日は久しぶりにチェロを弾きました。
指がごわついちゃって、細かいところは
笑顔でスルー(エヘ)

最近、一緒にチェロを弾いている方が
なんと!3年前の哲学カフェのオープニングに来ていたことを知りました。
そういえば、$オケにも哲学カフェつながりが一人いますが
こちらにも、哲学カフェで繋がっているかたがいたとは(嬉)


さて今日、6月13日(月)開催の「哲学カフェ」のお知らせです

テーマは「愛国ってなんだ あたりまえのことなのか?」

開催場所は 
ふれあいの家・長良 
岐阜市長良福光2654 駐車場あり

時間は
午後7時~9時


月刊誌「男の隠れ家」7月号 (5月27日発売)に
哲学カフェdeぎふのことが紹介されました
機会がありましたらご覧ください

まだ本屋さんにあるのかな・・・


さぁ、そろそろ「ブラニーク」の練習をせねば


拍手機能を再開しました。
こちらから管理人へコメントが送れます。
スポンサーサイト

ありがとうございました

昨年の3月から、肺がんのため闘病中でした私の母ですが
5月31日に旅立ちました。

この一年、母にとって何がよいのか
考え、悩む毎日でした。
主治医の先生も一緒になって考えてくださいました。
それでも何がよいのか答えはありません。

母は、旅立つ数時間前まで意識があり
身体の苦痛を訴えていました。
とても不安だったと思います。

最期は父が見守る中
眠るように安らかに旅立ちました。
私は最期に立ち会えませんでしたが
病院へ母を迎えに行ったとき、母はとても穏やかな顔をしていました。

私と母が最後に交わした会話は
「また明日くるね、おやすみなさい」
母は精一杯の力を振り絞って「おやすみなさい」と返してくれました。
この時、もうすぐかなと予感はしていました。

この一年
私達家族は、たくさんの人達の思いやりと優しさに支えられてきました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

感謝

独生独死独去独来
昨日の和尚さまのお話が心に響きました

きたやまおさむさん作詞、加藤和彦さん作曲の「感謝」という歌を思い出します

ふかい川を越えたならば
わたくしも戻らぬ
だから今が大事すぎて
幕がおりるまでは
恨みつらみ語りつくして
心からの感謝を

作詞きたやまおさむ
作曲加藤和彦 「感謝」から


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
過去記事(ログ)スクロール
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

アン

Author:アン
猫さくら ♀ 
体重5キロ
ブラッシングとコロコロマッサージが大好き

***********************************************


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

リンク
いつでも里親募集
いつでも里親募集中
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。